モバイルについてまとめてみました。 TOP

このサイトについて

あまりにも身近になってしまった「モバイル」ですが、「モバイルとは一体何?」と聞かれて答えられる方は非常に少ないはずです。
モバイルの意味をひも解いてみましょう。

■モバイルの直訳
モバイルを直訳をすると「可動性の」「移動性の」といった意味合いがあります。
一般的にはインターネットをいつでもどこでも楽しめる機器のことを指しており、携帯電話・モバイルデータ通信機器のサービスを意味します。

■無線で簡単に使用が可能
ひと昔前までは、インターネットと言えばパソコンで楽しむものでした。
パソコンを使用するにはプロバイダーとの契約の後、配線工事を行ってからようやくインターネット回線が使用できました。

モバイルの場合は、携帯電話であれば携帯電話の会社との契約後に、モバイルデータ通信機器であれば契約後に各種機器を設定すればすぐに使用できます。
携帯電話は携帯電話の回線を、モバイルデータ通信機器はインターネット回線を使用するという違いがありますが、移動中であってもパソコン・ゲーム機器・音楽機器などに接続できるという手軽さが人気です。

■通信品質が不安定
無線で利用できるインターネットは便利ですが、電波が届きにくい場所や地域・建物や地形による障害物などによって通信が途切れる可能性があります。
無線で電波を飛ばしているため、どんなに改善されても有線による常時接続よりは不安定であることは否めません。

    モバイルについてまとめてみました。

    おすすめ情報

    導入後にコスト削減効果が実感出来ない場合、サービス解約にかかる費用を全額負担してくれるソフトバンクのおとくラインを考えているなら、基本料金や通話料を削減出来るのでオススメです。
    無条件転送や無応答時転送、話中時転送、応答後転送など転送方法のパターンが充実している多機能転送サービスを考えているなら、用途に合わせて「転送プラン」を使う番号、使わない番号と分けて使え、転送料金も無料なのでオススメです。
    ニーズに合わせてシステム化できる豊富な高機能サービスにより、料金の割引が受けられるフリーコールの導入を考えているなら、利用頻度が多いお客様には通話料金が安く、無料特典も付いているのでオススメです。
    地震に強く、東日本大震災でも唯一使用可能だった転送電話サービスなら、一般ビジネスフォンと違って面倒な手続きなく、すばやく使えて初期導入費用も格段に安く工事費不要なので、コスト削減にも繋がりオススメです。
    Copyright(C) モバイルについてまとめてみました。 All Rights Reserved.