モバイルについてまとめてみました。 TOPモバイル情報 >モバイルパソコンの存在意義とは?

モバイルパソコンの存在意義とは?

インターネットを楽しむだけではなく、ビジネスシーンでもスマートフォン・タブレットが頻繁に使用される時代になりました。
そこで問題になってくるのがモバイルパソコンです。
持ち歩きが便利な小型のノートパソコン(1kgほどの重量)を指し、外出先でパソコンを使用するビジネスマンには多大な人気を誇っていました。

■サービスの違い
タブレットはアプリケーションによって使い勝手が良くなる製品ですが、仕事に必要な資料の作成などはパソコンに軍配が上がります。
Office製品で作成した資料やPDFの閲覧はタブレットでも可能ですが、作成という点ではパソコンの使い勝手に勝るものはありません。
モバイルパソコンとは言えども、デスクトップやノートパソコンと同じだけの機能が利用できるので、今後もとう汰されることはないでしょう。
ただし、今後はタブレットとしての使用も可能な超薄型ノートパソコンが主流となっていく見込みです。

■文書作成や操作方法
タブレットでもキーボード入力はできますが、文書の作成をするためにはパソコンの方が使い勝手がいいです。
マルチタスクの使い勝手も圧倒的にパソコンに軍配が上がるので、無駄な時間を省きたいビジネスユーザーにはモバイルパソコンの方が向いています。
画像の処理やイラスト作成なども、モバイルパソコンを使用した方が早く仕上がります。

作成という点では優れているモバイルパソコンですが、メールのチェック・資料の閲覧・インターネットの使用などにおいてはタブレットの方が優れています。
状況に応じてどちらも使いこなせる方が、ビジネスマンとしては優れていると言えるでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) モバイルについてまとめてみました。 All Rights Reserved.