モバイルについてまとめてみました。 TOP > モバイル情報 > モバイルSIMで通信料を抑える時代に

モバイルSIMで通信料を抑える時代に

モバイルでのデータ通信の主流になっているのが、スマートフォンでのインターネットアクセスです。
スマートフォンの大きな特徴としては、携帯電話会社と契約をすることで電話が使用できる電話兼インターネットツールになっています。
日本では特定の携帯電話会社との契約でSIMカードが割り当てられますが、海外ではモバイルSIMが主流となっています。

■SIMフリーの時代へ
日本ではスマートフォン以外のモバイル機器は通信方式を選べますが、スマートフォンに限ってはいまだに携帯電話会社のSIMカードをレンタルする通信方式が主流です。
携帯電話の回線を使用したデータ通信では、高価なレンタル料と通信料を支払わなければならない状態になっています。
しかし、世界に目を広げてみると携帯電話会社に関係なく通信方法を選べるSIMフリーが主流になっており、音声通話もデータ通信も低価格のSIMカードを選べるようになっています。

■モバイルSIMの良さ
モバイル端末は携帯電話会社以外でも購入が可能です。
気に入った端末を購入したら、月額料金の安いモバイルSIMを選んで高額だった通信料を抑えます。
通話品質もネットワーク品質も悪くはないので、スマートフォンもタブレットも通信料を気にせずに使えるのはお財布にも優しいと言えるでしょう。
しかし、あまりに安いプランを選ぶと、速度が落ちたり制限が掛かったりするので注意が必要です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) モバイルについてまとめてみました。 All Rights Reserved.